夢 種
- yumetane -

 Kei Station > 夢種 > 第4回

第1回ゲスト 小川詩織さん

虐待の後遺症による聴覚障がいを抱えながらも、現在、占い師として活躍中。彼女の"目標"、そして"夢"とは。

 

第2回ゲスト 中安恵里賀さん

先天性の視覚障がいと精神疾患を持ちながらも、4年間で700社にもおよぶ就職活動の末、見事に仕事を勝ち取る。そんな仕事に対する"想い"を聞いてみました。

 

第3回ゲスト 土岐沢忠良さん

高崎市にて、「耳の聞こえないラーメン屋」を営むトキちゃん。様々な人に支えられながら、ひとりで店を切り盛りする、そんな彼の生き方を公開録画にて、お届けいたします。

 

第4回ゲスト ヒラノ山裕子さん

"全力で想いを伝える"ということをしてみたくて出演を決意。起立性調節障害、それに伴う薬害から見事に脱した経験を語る、感動のスピーチ。

 

トキちゃんに会いに行こうスペシャル

第1回ゲストの小川詩織さんと、第4回ゲストのヒラノ山裕子さんが、手話通訳の山口まち子さんを引き連れ(まち子さんに引き連れられ?)、第3回ゲスト土岐沢忠良さんの経営するラーメン屋さんを訪問。「夢種」番組初のロケ。

 

 

第4回ゲスト ヒラノ山裕子さん

"全力で想いを伝える"ということをしてみたくて出演を決意。起立性調節障害、それに伴う薬害から見事に脱した経験を語る、感動のスピーチ。  

夢種 第4回 前編 
YouTube facebook

夢種 第4回 後編
YouTube facebook

<手話通訳> 山口まち子
<協力> 夢が叶ったクリスマス2016 実行委員会
<収録> 2016年12月18日 東日本橋 わなびば333

 

ヒラノ山裕子 プロフィール

小学6年生の運動会を境に原因不明の不調に悩まされるようになる。

そこから15年以上かけて立ち直るまでの過程で、『全ての不調は、元に戻るための反応だ』 という気付きを得る。

現在は、自分の内面と向き合いながら、社会復帰に向けて、Web制作、ライティングのスキルを磨いている。

また、手話パフォーマンスグループ 「手話舞くらぶ」 をはじめ、新たな活動にも挑戦中。

1987年 鹿児島県生まれ 東京都出身

夢がかなったクリスマス イベントホームページより引用

© Kei Station 2017